簡単!無地のポロシャツにプリントしてを可愛くリメイクしよう

無地のポロシャツがタンスの肥やしになっていませんか。
無地のポロシャツにプリントしては少しリメイクするだけで可愛くなったり個性を出すことができるんです。
着ていないポロシャツにプリントし、リメイクしてもう一度活躍させてみるのもいいかもしれません。

簡単すぎ!無地のポロシャツにプリント!ワッペンで個性を出す

無地のポロシャツにプリントして簡単なリメイクで個性を出すことができるんです。
自分のお好きな無地のポロシャツを用意します。ほかには手芸店で手に入るワッペンを選んで一つでも複数でもいいので用意してみましょう。
あとはポロシャツにワッペンをプリントして付ける場所を決めたらアイロンでワッペンを付けていくだけで完成です。
ポケットのところにワンポイントで小さいワッペンを付けても可愛いですし、大きめのインパクトのあるワッペンを付けても素敵です。
お子さんのポロシャツに好きなキャラクターもののワッペンをプリントしても可愛いポロシャツプリントになります。お子さんも大喜びかもしれません。
着るだけで自分らしくなれて個性を出せるお気に入りのポロシャツにプリントして作ってみませんか。

お手軽!ボタンを変えるだけで可愛く変身

無地のポロシャツのリメイクはプリントだけではありません。ポロシャツのボタンを替えるだけで可愛く変身できてしまいます。
ポロシャツのボタンは小さいものが多いので、同じ小さめのボタンで選ぶことになります。カラフルなボタンに替えるだけでイメージが変わり可愛くなります。ポロシャツにボタンをプリントするのも可愛いですよ。
ボタンの部分だけではなく、ポケットや袖の部分にもボタンを並べて付けるとデザイン風になってオシャレになります。ポケットや袖に並べて付けるボタンのサイズは気にする必要はないので大きめのボタンや変わった形のボタンだとアクセントにもなります。ボタンで雰囲気が変わるので自分らしいオシャレなポロシャツに仕上げてみるのもいいかもしれません。
お子さんのポロシャツにプリントしたり、ボタンを可愛い形のものに替えるだけで、キュートになるので喜んでくれるはずです。

可愛い!リボンやレースでキュートに変身

無地のポロシャツにプリントして可愛いリボンやレースを使ってリメイクすることでキュートに変身します。
手芸店でいろいろな柄のリボンが手に入ります。リボンに可愛いイラストが描かれていたりするのでリボンをポケットや襟、裾付近に縫い付けるだけでキュートになります。レースはポケットか裾、襟に縫い付けるのがおすすめです。リボンとレースの色はポロシャツの色と同色系のものを選ぶと統一感が出ます。
ポケットの部分だけにさりげなくリボンやレースを飾り付けるのも素敵です。リボンやレースの色に合わせてボタンも替えてみるとキュートさが増します。
お子さんのポロシャツとお揃いでプリントしてしてみるのもいいかもしれません。親子でお揃いのポロシャツにすきなものをプリントしてお出かけしてみませんか。